ワーホリでカナダに着いたら!最初にするべきことは4つ!

エージェントを通さずカナダワーホリに行こうと考えている方向けです!

カナダに着いてから最初の最初に必要なことたちをまとめました!

自分は実際に、エージェント無しでビザの取得から到着後の各種手続きまで全て自力でやりました。

出国前の時点で、現地に着いてからすべきことが分かっているというのはかなり心強いです。

これからカナダワーホリに行かれる方はぜひ、出発前に目を通しておくことをお勧めします😄

ワークパーミットの取得

ワーホリに来てまず、最初にして1番重要な作業。

空港に着いたら、空港を出る前に必ずワークパーミットを発行してもらいましょう。

日本でプリントアウトしてきたレターはワークパーミットをもらう為の書類であってワークパーミットそのものではありません。

レターを持って空港内のイミグレーションオフィスでワークパーミットを発行してもらう必要があります。

入国審査の際、審査官も「この後イミグレーションでパーミット発行してね」と言ってくれると思います💡

また、ワーホリで来ても、ワークパーミットをもらわずに空港を出てしまうとその後の取得手続きがかなり面倒らしいです。

更に、ワークパーミットの書面上に間違いがあると、後から変えるのもかなり面倒らしいです。

名前、生年月日はもちろん、特に注意なのがビザの期限💡 ワーホリで来たら、必ず1年間のビザが発行される筈です。

従って必ず期限をその場で確認し、間違っていたら直してもらいましょう💡

ということで必ず、

カナダの空港に着いたらまず、空港内のイミグレーションオフィスに行ってワークパーミットを発行してもらいましょう。

Work Permitは空港内で発行してもらおう!期限の確認も忘れずに!

また、後から知った話なのですが、後述するSINナンバーも一緒に発行出来た事例もあるようです。

これからワーホリに行かれる皆さんは、一応聞いてみるのもありだと思います!

SIMカードの入れ替え

もう断言してしまいますが一人見知らぬ地で1番頼りになるのはスマホです笑

自分は空港出た瞬間からデータ使いたかったので、日本からプリペイドSIMを持って行きました。

Amazonなどを使えば、海外のプリペイドSIMを日本からも購入できます。

それを持って行って、空港のWi-Fiを使って差し替えることをお勧めします。

ただ、プリペイドSIMの場合、選べるプランが少な目です。

なので、

最初の1ヶ月は日本からのプリペイドSIMを使い、

その後は現地で情報収集し、より自分にあったプランを契約する

のがベストだと思います!

日本にいるうちにプリペイドSIMを買っておこう!SIMロック解除と、差し替え用のピンも忘れずに!

SINナンバー(社会保険番号)の取得

SINナンバーとは Social Insurance Number つまり社会保険番号のことです。

カナダで働くにはこのSINナンバーが必ず必要になります。

逆に言うと、ビザがあってもSINナンバーが無ければ働くことは出来ません。

取得するには

  • パスポート
  • ワークパーミット(ワーホリビザ)

を持ってサービスカナダのオフィスに行きましょう。

SINナンバーについてはこちらの記事に詳しくまとめましたのでよろしければご覧ください。

銀行口座の開設

働いて得た給料を振り込んでもらうために、現地の口座が必須です。

どこの銀行かを決めたら電話またはWeb予約をし、

  • パスポート
  • ワークパーミット
  • SINナンバーの紙

を持って指定の店舗に行きましょう。

カナダには5大バンクと呼ばれる主に5つの銀行がありますが、その中でも自分はCIBCを選びました。

この記事でその理由と、開設までの流れも紹介しております。

合わせてご覧ください😄

まとめ

カナダに着いたらまずするべきは

  • ワークパーミットの発行
  • SIMカードの入れ替え
  • SINナンバーの取得
  • 銀行口座の開設

です!

まず、

空港でのワークパーミット発行&その場で内容確認

を絶対忘れずにしてください。

それさえうまくいけば、あとは全然余裕で楽しいです😁

楽しくワーホリしていきましょう😄