/*Font Awesome*/ /*Prism.js*/

初めてのカナダワーホリ!ワーキングホリデービザの取り方を説明するよ!

これからカナダワーホリに行きたいと考えている人、その中でも、自力でビザを取りたいと考えている人向けです。

ワーホリビザ、私は何とか自力で取りました。

「ビザはエージェント通さないと取れない」と色んな人が言っていますが案外自分で取れるので取っちゃうことをお勧めします😁

ただ、調べるの結構苦労しました😅

情報量多すぎて分からんまずざっくり説明してくれ💦みたいな😅

ということで、ここでは、何から手をつけたら良いか分からないしそもそも何が分からないのか分からない、という迷子の子猫たちに向けて全体の流れを大まかに説明します。

で、これを読んでから詳細に記載されたサイトワーホリシロップを見ながら実際の手続きをすることをお勧めします。

情報の入りやすさが全然違いますよ😄

また、時期によってビザの取りやすさが変わるみたいです。

自分は年末から始めてだいたい40日くらいで発行できました。

友達も年始に始めてだいたい同じくらいかかったそうです。

自力でビザ取る人は特に、年末年始を狙うと良いよ!😉

参加条件の確認

簡単に言うと支払い能力のある18歳から30歳の日本人。詳しくはこちら

  • 日本国籍あり
  • パスポートの有効期限がワーキングホリデーの滞在期間をカバーすること
  • 18〜30歳 (申請時の年齢であり出発時の年齢ではないよ)
  • 最低2,500カナダドル相当(約25万円)の資金がある
  • 滞在期間中ずっと医療保険に加入すること
  • カナダに入国できる(法的に入国できない状態になっていない)
  • 往復航空券を事前に購入するか、帰国の航空券を購入できる資金を持っていること
  • 扶養家族が同行しない
  • ワーキングホリデー参加費の支払いができる

申請用アカウントの作成

ここからワーホリ申請用のアカウントを作ります。このアカウントのことをMyCICアカウントと言います。

IECに登録申請

さっき作ったアカウントから、抽選の為の申請をします。IECて用語の意味は分からなくても大丈夫です。これで抽選に選ばれると招待レター(10日間の期限付き)がメールで届いて、次の手続きに進めます。

招待の受託

 Work Permit申請開始ボタン(Start application)を押します。

招待レター受託後10日以内に押してください!

Work Permit申請

これがワーホリ自体への申請です。質問への回答、書類のアップロード、申請料の支払いをします。

Work Permit申請開始から20日以内に申請を終えてね😛

指紋登録のレターが届く

30日間の期限付き。指紋登録料はCAD$85(日本円約7,140円)です。

東京で指紋登録

バイオメトリックス(指紋認証)のレターが届いてから30日以内に東京で指紋採取をします。

全国どこに住んでいる方も東京に行く必要があるので余裕を持った計画をお勧めします💡

バイオメトリックスについて詳しくはこちら

ワーキングホリデーの許可が下りる!

こんぐらっちぇれーしょん!😆✨

ビザの許可レターが届くので、PDFをプリントアウトしておきましょう😄空港での入国審査時に、パスポートの他プリントアウトしたレターの提出が必要になります。

プリントアウトしたPDFはスーツケースにしまわず手荷物で持っていてください。

ステップは多いですが1個1個はそこまで難しいことではありません。

気をつけたいのは、

1つ1つ正確に確認すること

期限を守ること

です。