カナダワーホリに向けてやること!日本出国前の準備11個を説明するよ!

これからカナダワーホリへ行かれる方、行ってみたいなと考えている方向けです!

本記事では現在カナダでワーホリ中の自分が、実際日本を出る前にやったことを書いていきます。

やることは多いですが一個一個やっていけば大丈夫!

実際、カナダで初ワーホリをした自分が、同じくワーホリに初めて行く方にも分かりやすいように、出国前の準備について丁寧に解説していきます。

ワーホリ準備中の方はもちろん、行こうか迷っている方も是非一度目を通していただけるとありがたいです😄

パスポートの期限確認・更新・取得

一番重要!!!

パスポートの期限が全ワーホリ期間をカバーしていることを確認💡

ワーホリ中に期限が切れてしまう様であれば新しいものを申請しましょう。

申請から1週間程度で取得出来ます。

ワーキングホリデービザの取得

ワーホリビザ、エージェントを通さないと取れない、と色んな人が言いますが自分でも出来ますよ😁

それに自分で取ることによって手数料の節約になりますね!笑

ワーホリシロップというサイトがめちゃめちゃ分かりやすくておすすめです。

自分もこれを読んで取りました😄

また、時期によって取りやすさが違うみたいです。

自分は年末に申請開始して、だいたい40日くらいで取れました。

友達も年始に申請を始めて、同じくらいで取れたそうです。

自力で取る場合は年末年始を狙いましょう。

クレジットカードの取得

ワーホリビザの支払い時に必要になるので絶対に作っておいてください。

もちろん現地でも使えます。

国際的に使える、VISAかMasterのカードを持っていない人は必ず作っておきましょう。

トラブルになった時のことも考えると、2枚持っておくと更に安心。

ちなみに私が使っているのはエポスカードです。

VISAでどこでも使える上、入会費も年会費も無料、しかも3ヶ月間の海外保険付きです。

審査も学生でも通りやすいので、最初に作る1枚としてもお勧めです。

インターネットバンキングorネット銀行の開設

これを持っていると残高や履歴の照会、振込や送金もオンライン上で出来ます。

ただ、開設の手続きは日本にいないとほぼ不可能です。

というのも確認書類やカードの送付先が日本限定だったり、SMS認証で日本の電話番号が必要になってくるから。

申し込みから開設まで2週間くらいかかることも踏まえて、

出発の1ヶ月前には手続きしておくと良いですね😉

ちなみに私はみずほのネットバンキングと住信SBIネット銀行(なんとデビットカードがもらえる)のダブル使いです😁

海外保険加入

ワーホリビザの条件に、

「ワーホリ中の全期間をカバーする保険に入る」

という項目があります。ここで1年入っておかないと、入国時に保険加入期間しかビザがおりないこともあるので必ず入っておきましょう。

航空券の手配

だいたい3ヶ月前くらいから取れますが、行く日が決まっているのであれば、早く取った方が安いです😄

宿泊先の手配

現地に着いた時の宿泊先を決めておきましょう。

とりあえず最初は適当なところに泊まって、現地で実際に見ながら本拠地を探すので良いと思います。

また、行く学校によってはホームステイを手配しているところもあります。

歯科治療

海外での歯科治療は死ぬほど高いので、日本にいるうちに必ず全部治しておいた方が良いです。

ついでにちゃんとした歯の磨き方も習っておいた方が良いです。

役所での公的手続き

海外転出届けを出すと、ワーホリの1年間、税金と年金を払わなくて済みます。

社会保険、厚生年金だった人は国民健康保険・国民年金への変更手続きをしたのち、海外転出届けをしてください。

よく分からない人も、とりあえず役所に行って海外転出届けと言えば教えてもらえます。

国際免許証の発行

必須ではないですがあったほうが便利。

運転しなくてもIDとして使えます。

日本の運転免許センターや一部の警察署でその日のうちに発行できます。

有効期限は取得日から1年なので、なるべく出発直前に取ることを勧めます。

携帯のSIMロック解除

海外で携帯データを使うには、現地のSIMカードに差し替える必要があります。

その為には、日本のキャリアによるロックを日本国内で解除しておく必要があります。

解除の仕方は使用年数やキャリアによって違うので、自分の契約している通信会社の情報をチェックしてみて下さい。

また、SIMカードの入れ替えには専用のピン(鍵みたいなもの)が必要です。

スマートフォンを買った際の箱に一緒に入っている筈なので、チェックしてみましょう。