[経験者は語る]カナダワーホリ中の節約食材を紹介します!!!

2020年7月30日

日本で言うもやし・豆腐・厚揚げ的存在を知りたい!

そんな疑問に答えます。

日本に比べカナダでは外食は高いので、節約には自炊が必須です。

本記事では、その中でも自炊に最適な食材を紹介します!

主食類

  • パスタ
  • オートミール

意外と米が安いのが嬉しい😄

玄米が1番安くて次にジャスミンライス、sushi riceは米の中ではわりと高めって感じです。ジャスミンライスでチャーハン作ると簡単にパラパラになって美味しいし、タイ料理が好きなら後に紹介するひき肉でガパオ作ったり鳥ももでカオマンガイ作ったりできて良きですよ☺️

パスタは太麺・細麺、ショートパスタなど、いろんな種類があるので意外と飽きないです。是非食べ比べてみてください。

オートミールは日本でもブームになりましたが、食物繊維や栄養価が高いのが嬉しいですね。 普通に食べるだけでなくヘルシーなパンケーキも作れて、朝ごはんにぴったりです。

パンも良いんですけど、保存性とかレパートリーを考えると上記のものに軍配が上がりました。

タンパク質

  • ツナ缶
  • ひき肉
  • チキンレッグ

やっぱり卵とツナ缶は最強です。ツナ缶にはトマト、レモンペッパーなどいろいろな味があって、色々応用が効くので家にストックしておくのも良いと思います。

牛肉は普通に買うと高いですが、ひき肉ならお手軽です。そぼろ丼にもパスタにもできるので良きです。買った日に小分けにして、ジップロック等に入れて冷凍しましょう。

チキンレッグはSuperstoreでファミリーパック的なものを安く買えるので、冷凍しておくのがおすすめです。

野菜・果物類

野菜・果物はそんなに高くありません。むしろ東京より安いくらいです。

ただ、東京のような小分けパックはなく、量が多いので日持ちするものを選ぶ&食べきれない分は冷凍するのがポイントです。

果物は日本のものほど甘くないのでがっかりしないでください🍓

日持ちのするもの

  • 玉ねぎ
  • 芋類とかぼちゃ
  • 豆類
  • キャベツ
  • にんじん
  • セロリ
  • ブロッコリー
  • りんご

日持ちはしないけど値段低め・栄養価高めでおすすめなもの

  • トマト
  • 青梗菜 (bok choy)
  • ケール
  • バナナ

もし、ミキサーがあったらスムージーなど健康的な朝ごはんを作ることもできます。おすすめはケールとバナナです。スムージーの材料は冷凍でOKです。

節約におすすめのレシピ集(英語)

最後に、節約レシピ集を紹介します!

日本の節約レシピの材料は手に入らない&入っても高級なことが多いので、英語のレシピ検索が便利です。料理するたびに英語読んでたら勉強にもなるし最高ですね!

多国籍な料理が載っていて楽しい。このサイトは他にも、時短レシピとかもあるので是非チェックしてみましょう。

かの有名なイギリスのシェフ、ジェイミー・オリバーによる節約レシピ集です!

豆やポテト、卵を使ったレシピ多め、中にはleftover(残りもの)応用レシピもあります。デザートもあるのが嬉しい😋

中でもおすすめはツナの焼きパスタかぼちゃのパンケーキです😋

こちらのレシピには結構オーブン料理が多いので、天板があると便利です。持っていない場合はCanadian Tireで$6ほどで買えるのでgetしておきましょう。レパートリーが広がります。

意外と知られていないのですが、Pinterestもレシピ検索に便利です。

こちらは節約レシピ集ですが、テーマを変えて検索することもできるので是非活用してみてください。

スポンサーリンク