入国のしかた

2019年10月17日

無事にビザも手に入れて、いざ入国です! わーい!

ただ、旅行もそんなに行ったことがない海外初心者の私は入国てどうするの😂空港出たらどうするの😂と心配も多かったので、同じ立場の人向けに書きます!

手荷物書類(飛行機乗る前に必ず確認)

まず、入国にはパスポートやワーホリ許可証などの書類が必要です。というかパスポートは手荷物で持ってないとそもそも飛行機に乗れません。どの都市へ行かれる方も、入国時に必要な書類は、スーツケースにしまわず必ず手荷物で持っていて下さい。

  • パスポート
  • ワーキングホリデー許可証のプリントアウト
  • 保険加入証明書、もしくは保険番号の書いてある紙など保険に加入していることを証明できる書類
  • その他ビザ申請時に使用した書類などあればそれも
  • 滞在先の住所
  • あれば学校の入学許可証

バンクーバー国際空港(YVR)の場合

私が最初に降り立ったのはバンクーバー国際空港(YVR)でした。日本人の利用者も結構多いと思います。入国審査自体は、どの空港でもだいたい同じかな?と思っております。

入国審査

入国審査端末への入力

飛行機を降りたら、入国審査をします。みんなについていくと、入国審査端末(Automated Border Clearance:ABC)の前に辿り着きます。日本語を選択できるので、あとは端末の指示に従ってパスポートの読み込みや顔写真の撮影、関税申告等をしていきます。

入力が完了すると、顔写真付きのレシートのような紙が1枚出て来るので、それを持って入国審査官のいる窓口に進みましょう。

入国審査官との面接

端末入力後、流れに沿って進むと有人の入国審査窓口に辿り着きます。パスポートと先程のレシートを提示し、何個か質問に答えます。私の場合

  • なんでカナダにきたの?
  • どれくらい滞在するの?
  • どこに滞在するの?

というようなことを聞かれました。

荷物受け取り

入国審査官の質問に一通り答えた後、「荷物をピックアップしてイミグレーションオフィスに行くように」と言われました。

ワーホリビザ発行

移民局(Immigration)へ行き、Work Permitを発行してもらいます。スーツケースはオフィス内には持ち込めないので、みんなまとめて入り口に置くことになります。

オフィスに入ったら、列に並んで(椅子がある)自分の番になったらパスポートとプリントアウトしたワーキングホリデービザ許可証を提示します。

ここでもまた、入国審査と同じような質問がありました。

私は3人目に並んでいたので割とすぐ発行できましたが、1時間近く待ったという人もいました。

ワーホリビザを受けっとったら、その場で名前や生年月日、有効期限(1年間あるか)をその場で確認し、間違いがあればその場で修正してもらいましょう。

空港でやることは以上!こんぐらっちぇれーしょん!ビザも手に入ったし、これで正式にワーキングホリデー開始です😄

空港から市内(ダウンタウン)への行き方

スカイトレイン(Canada Line)

どの国に行っても、電車が使えるのは強いです。空港からタクシーという流れが当たり前なのかも知れませんが、公共交通機関を使えれば節約にもなりますね!ということで、バンクーバー国際空港から市内へは、スカイトレイン(電車)を使うことをお勧めします。乗り方もシンプルです。

スカイトレインCanada Line(電車の線の名前)はダウンタウン〜空港間を行き来しています。成田空港でいう京成スカイライナーのようなものです。

従って、バンクーバー国際空港(YVR Airport)駅は、ダウンタウンから来た電車の折り返し地点、つまりホームに到着した電車の全てがダウンタウン行きになるので、目の前に来た電車に迷わず乗ればダウンタウンです。

では、電車の乗り方説明していきます😄

駅までの道

まず、空港を出たら、出口頭上の看板「Grand Transportation」の表示に従い、道路を渡って向かい側の建物の3階(2階は駐車場です)に移動して下さい。そこが電車の駅になります。結構駅に向かう人もいるので、ついていけば何とかなります笑

コンパスカード

駅に着いたら、発券機でコンパスカードもしくは切符を購入します。日本のクレジットカードも使えます。

コンパスカードは日本でいうSuicaやPASMOのようなものです。(ICOCA、はやかけん?的な)

切符もありですが、Suicaに似ているので分かりやすかった&おそらくいずれ使うことを見越して、私はコンパスカードを買いました。最初はとりあえず、10ドルも入れておけば十分だと思います。

改札

日本みたいにICカードピッで乗れます。

ダウンタウンの駅の中でも、おそらく多くの人が利用するのが

  • Vancouver City Centre Station(終点の一個前) か
  • Waterfront Station(終点)

だと思います。どちらも空港から30分弱で行けますよ😄

以上!こんぐらっちぇれーしょん!ダウンタウンに、そして宿についた時はめちゃめちゃ安心しました。