/*Font Awesome*/ /*Prism.js*/

海外生活してみたい人へ!留学に使えるカナダのビザ3種類をざっくり理解しよう!

2020年4月28日

海外生活をしてみたい、と思った時にハードルを上げる要因の一つが、

でもビザとかよくわかんないし…

ということではないでしょうか!

本記事では、「留学に使えるビザをざっくり理解しよう」という目的で、

観光・学生・ワーホリの3種類のビザの概要を紹介していきます。

漠然とした憧れを少しでも現実として考え始める一歩になったら嬉しいです!

そもそもビザって何?

ビザを簡単に言うなら、「入国と滞在の許可証」とすると分かりやすいかと思います。

1週間程度の旅行であれば不要なのですが、ある程度長期で滞在する場合にはビザの取得が必要になってきます。

そして一口にビザと言っても、ちょっとした観光から永住権まで様々な種類があります。

ここでは留学に使えるビザ3種類を紹介していきたいと思います!

観光ビザ

観光を主な目的とし、半年間の滞在ができる本来観光客用のビザ。

6ヶ月までの短期留学であれば、この観光ビザで入国し、語学学校に通うことも出来ます。

半年以下の短期留学をしたい

観光ビザ基本スペック

滞在期間最大半年間
就学可能期間語学学校に最大半年間
就労不可
事前申請なし
eTA🌾取得が必要
航空券往復のチケットが必要

基本的には、語学学校に短期間通ってみたい留学者向けです。

本来観光目的のビザですが、語学学校での学習は特別に許可されています。

手続きもさほど複雑ではなく、比較的思い立ったらすぐ行けるタイプの留学だと思います。

語学学校以外の学校を希望する場合、次に紹介する学生ビザになります。

🌾eTA:Electronic Travel Authorization

eTAとは「電子渡航認証:Electronic Travel Authorization」の略で、空路でカナダに入国する際に必ず取得しなければなりません。

学生ビザ、ワーキングホリデービザは申請許可の時点でこのeTAが自動発行されますが、観光ビザの場合は別途自分で取得手続きをする必要があります。

学生ビザ

半年以上〜大学など数年に渡る長期の就学目的に発行されるザ・学生のためのビザ。

専攻や学校によってはインターンシップやアルバイトもできるよ。

大学・専門学校などに通いたい

学生ビザ基本スペック

滞在期間半年以上
就学可能期間ビザと同じ期間
就労コースによっては可能
事前申請必要
eTA申請許可時に自動取得
航空券片道でOK

基本的に長期の学生用のビザ。取得には事前の申請が必要です。

高校・大学・短大・専門学校等、数年間通う場合はこの学生ビザの対象になります。

また、

  • 語学学校へ行く場合でも、半年以上の滞在の場合は学生ビザの対象になる
  • インターンシップ等就労付きのコースを専攻した場合は滞在期間が6ヶ月以下でも学生ビザの対象

等、なかなか奥の深いビザになりますので、余裕を持った計画をおすすめします。

学生ビザでバイトがしたい!

「学生」と言っても、語学学校から専門技術系まで様々です。

学生ビザにも、学校の専攻・種類によって働けるもの、そうでないものがあります。

就労可能な学生ビザの一例として、企業でのインターンシップ付きのプログラムや、CO-OPと呼ばれる学習と職務体験付きのプログラムがあります。

これらの学生は、学生ビザに加えて就労許可証を発行することで就労が可能になります。

また、高校・大学・専門学校の学生も、フルタイムの学生である、政府認定の学校である等一定の条件を満たせば制限時間(週20時間、長期休暇中は週40時間)内でのアルバイトが可能です。

ただし、語学学校の学生は就労が出来ませんので、長期で語学学校に行こうとしている人は注意🤔

学生ビザはあくまで学校がメイン、仕事は補助的なものと思っていた方が無難でしょう。

ワーキングホリデービザ

18-30歳を対象とした、観光・学校・就職なんでも出来ちゃう万能ビザ✨

ただし一生に一度しか発行されないよ。

カナダで就労体験をしてみたい
留学費用を抑えたい

ワーキングホリデービザ基本スペック

滞在期間1年間
就学可能期間最大半年間
就労可能
事前申請必要
eTA申請許可時に自動取得
航空券片道でOK

こちらも事前申請が必要。

自由度の高い分、申請の際の手続きが多くなる上に抽選もあり、申請した誰もが取得できる訳ではありません。

出来れば1年前から、余裕を持った早めの計画をおすすめします。

ワーホリだけど語学学校にも行きたい時は?!

ワーキングホリデービザでも、最大半年間、語学学校に通うことが出来ます。

ただ、せっかく働けるビザを持っているので、語学学校に通う最初の数ヶ月〜半年間を観光or学生ビザで入国し、後にワーホリに切り替えるのが、ビザを最大限活用する方法だと思います。

留学に使えるビザまとめ

ビザの種類滞在期間就学期間就労事前申請eTA航空券
観光半年半年不可不要必要往復
学生半年以上ビザと同じ専攻による必要自動取得片道
ワーホリ1年間最大半年可能必要自動取得片道

いかがでしょうか?

自分の目的に合ったビザは見つけられましたか?😄

少しでも背中を押すきっかけになったらハッピーです、どーん😁