[留学中太らないコツ] カナダで1年半、1kgも増えていない私が何気なくやっている7つの習慣を教えます!

カナダに長期滞在してみたいけど、食生活が変わって太らないか心配…

そんな疑問に答えます! 

私は2018年の10月から、ビザの切り替えに伴う一時帰国などはあるものの、1年半ちょっとカナダに滞在しています。「英語圏への留学は太る」という声も聞きますが、一度も太ったことはありませんでした!

そんな私が普段何気なくやっている生活習慣を紹介するので参考にしてみてください!

現状はこんな感じです。

逆に「ストレスで痩せるのが心配…」と言う方へ

本記事はダイエットではなく元の体型を維持するコツを書いているので、現状をキープしたい方には参考になると思います!

それでは早速みていきましょう!

日本と同じ体型を維持するポイント

海外でも日本にいたときと同じ体型を維持するポイント、それは日本にいた時と同じ生活習慣をすることです。

例えばデフォルトで食べ物が大きかったり、甘い飲み物が普通な環境の中で「無理に食べない」とか「無糖のお茶を自作する」とかの工夫が必要になってきます。

あとは環境の変化による疲れやストレスからのやけ食いや、逆に食べないみたいな状況を作らないことがポイントです。

一言でいうと「よく食べよく動き人生楽しむ」ということなのですが、以下で詳しく解説していきますね!

①:ストレスをためない

これは1番大事!!!

問題の裏には、何事にも根本の原因があったりします。

太ってしまう・痩せてしまうの根本にはストレスが関与していることも多いと思うので、まずはそうした根本の原因を断ち切ることが大事です。

環境の変化によるストレスとかしょうがない部分もあると思いますが、何事も開き直って楽しむのが正解です🙆‍♀️

私は新しい場所に行くこと・人に会うこと全てが楽しみでしかなかったので参考にならないかもしれませんが、ストレスを溜めないためにしていることを紹介します!

  • 嫌なことはしない
  • 起きている物事や周りの人にちゃんと誠意を持って向き合う
  • 自己肯定感高め、そのための努力はなんでもする

この辺りを徹底していればストレスに強くなるかなって思っています!

②:ゆる〜い筋トレ

自宅でゆる〜い筋トレをしています。内容は

  • 腕立てまたはプランクは毎日
  • 以下のメニューを気分で↓
  • 腹筋
  • スクワット
  • ダンベルの代わりにペットボトルを持ち上げる

です!専門家ではないので具体的なフォームとかは各自ググってください!

適度な運動は太ったり痩せすぎを防ぎ、また自己肯定感UPとストレス解消にもなるのでおすすめです!

③:甘い飲み物は避ける

コンビニで買う飲み物、カナダでは甘いものが多いです。最初来た時は、お茶ですら大体砂糖入りでびっくりしました。カフェでコーヒーを注文するときも、言わない限りミルク砂糖入りが出てきます。

私は甘くない飲み物が好きということもあって

  • ブラックコーヒー
  • 緑茶
  • ハーブティー

のどれかを、家で作って水筒で持ち歩いています。

思えばこれも1つのポイントなのかもしれません。

本題からはそれますがスタバの水筒が機能もデザインも良いのでおすすめです!

④:よく食べる物は野菜・果物・フォーと米

「英語圏は太りやすい」と言われる背景の1つに、ジャンクフードの多さがあると思います。ハンバーガーやピザなどは安くてお手軽ですが、カロリーがすごく高いですね。また、外食全体的に1食分の量がすごく多いです。そして食べきれなかった分はパックで持ち帰れるので、無理に全部食べなくても大丈夫です🙆‍♀️

なので、健康的にも節約的にも自炊をおすすめします。

野菜や果物は日本よりも安く(比較:カルガリーと東京)、また意外にも米やフォーのようなアジア食品も簡単に手に入るので、実は健康的な食生活をしやすい環境なのかもしれません。

フォーは野菜、肉、炭水化物のバランスがよくて、美味しいし作るのも比較的簡単です。

カナダに来てからよくやっている、スーパーで買った鮭×緑茶×顆粒だしや海苔(アジアンスーパーで入手可能)で作るお茶漬けもおすすめです😋

自炊に関する記事はこちらも参考にしてみてください!

⑤:よくハイキングに行く

カナダだからこそ出来ることかもしれない?!

ハイキングトレイルがすぐ近くにあるので、春夏は週末よくハイキングに出かけます。たくさん歩く&自然に癒されるのでとても良きです!

東京だったら、高尾山とかかなー??

自分のカメラロールから。カルガリー!

⑥:なんだかんだ湯船につかる

シャワーが主流ですが、私は湯船派。血行が良くなって脚のむくみとかも取れるので、毎日でなくても湯船推奨します!

これが直接身体にようのかどうかは分かりませんが、リラックスできるのでストレスを溜めないように一役買っているのは確かです。

⑦:楽しく食べる

これは最重要😋

ホストファミリーでも友達でも、シェアハウスのルームメイトとでも良いし、バイト先の人でも良いし、楽しく食事するのがポイントです。

その方が満足感が高いので、ストレス発散的な暴食や逆にストレスで食べれないとかが起きにくい気がします。

あと、野菜が多いと言いましたが、ジャンクフードとかを全く食べない訳ではなく、時々破壊力抜群のカロリー爆弾を摂取することもあります。

これは持論ですが、食べたいものを食べたい時に食べるって結構ポイントで、身体は必要な時に必要なものを欲するんだろうなと思っています。

なのでしかるべき時にちゃんとカロリーを摂取して、逆にお腹いっぱいの時は無理に食べないを徹底していて体調も良いです。

ご飯は楽しく食べなければ。

最後に

以上!

何が言いたいかというと海外生活楽しみましょうということです!

この記事が海外行きたい人の1つの心配事の払拭になったら幸いです!

スポンサーリンク