[WordPress] 記事の編集・新規投稿画面が真っ白になった時の対処法

2020年8月14日

WordPress5.5にアップデートしたところ、記事の投稿画面が真っ白になって編集できなくなりました。

同じことで悩んでいる方の手助けになれば幸いです。

エラーが出る直前の操作を確認

WordPress上に不具合が生じている時、エラーになる直前に行った操作が関係していることが多いです。

他にもプラグインのアップデートや、function.phpをいじった等が原因になることが多いようなので、こまめにバックアップを取っておきましょう。

今回の原因:WordPressアップデートとChromeとの互換性

先に言うと、私の場合はブラウザをChrome→Safariに変えることで解決しました。

WordPressのアップデートをしたことによってChromeとの互換性が崩れ、記事が投稿できなくなってしまいました。

なので、ブラウザをSafariに変えたところ、普通に編集できました。

「Chrome以外のブラウザで試す」とても簡単ながら見逃しがちな方法なので、まず最初に試してみてください。

不具合の原因がこれの場合は、ChromeやwordPressの次のアップデートを待っていれば自然に治ると思います。Chromeはすぐに使える様になる筈なので、それまでSafariなど他のブラウザから編集しましょう。(この記事もSafariで書いています8/13)

解決策:テーマのアップデート&Chromeのキャッシュクリア

使っているテーマをアップデート&Chromeのキャッシュをクリアしたら今まで通りChromeで編集できるようになりました(8/14)。

もしかしたらキャッシュクリアだけでいけたかもしれません。

WPがアップデートした時は、テーマの方もそれに合わせてアップデートすることも多いです。両方を常に最新の状態にしておくことでトラブルも減ると思うので、WPがアップデートした際はテーマの方もチェックしてみてください。

テーマをアップデートするだけで解決することもありますが、それでもエラーが出たり、画面が崩れたりする際はブラウザのキャッシュを削除してみてください。

試した方法①:プラグインを全部無効化する

プラグインが原因かどうか知るためには、一度全てのプラグインを無効化してみることです。もし、それで解決した場合はプラグインが原因です。

今回WordPressのバージョンと一緒にプラグインのアップデートも行ったため、プラグインが原因ではないかと考えました。

プラグインのどれかが原因と分かったら、問題となっているプラグインはどれか突き止めるために、1つずつ検証していきましょう。

試した方法②:phpでエラー箇所を特定する

今思えばこれは無闇にやらない方が良いと思います。

function.phpを全くいじらない方であればエラーとはあまり関係ないと思いますが、中にはカスタマイズのために一部改変している方もいるかと思います。

特に、画面が真っ白になる直前に何か書き換えていた場合はこれも疑う必要があります。ちょっとしたスペリング・文法ミスでもエラーになる可能性があるため、function.phpを触る時は必ずバックアップを取るようにしましょう。

エラーの内容を表示させる方法

一部のphpをいじって、エラー画面に具体的な内容を表示させる方法があります。

  1. 「wp-config.php」の中から「define('WP_DEBUG’, false);」を探す
  2. 「define('WP_DEBUG’, false);」のfalseをtrueに変える(「define('WP_DEBUG’, true);」になる)
  3. エラー画面に戻って内容を確認
  4. 「define('WP_DEBUG’, false);」に戻す←重要!

エラーを表示させるために、FTPに行って「public.html」の中にある「wp-config.php」を開きます。

「define('WP_DEBUG’, false);」という記述が見つかるので、falseの部分をtrueに変えます。

そしてエラーの真っ白ページに戻ると、エラーの内容が表示されるようになります。

今回はこの方法では手がかりは得られませんでしたが、問題を起こしているプラグインの名前など手がかりが出てくることもあるので必要な時は試してみてください。

エラー内容を確認したら、記述を元に戻します。

「define('WP_DEBUG’, false);」に必ず戻すようにしましょう。そうしないと、エラーメッセージが表示されたままになってしまいます。

最後に

以上!

WordPressの投稿画面が真っ白になってしまった時の対処方法でした!

WPのバージョンアップ以外何もいじっていないのであればChromeとの互換性が原因の可能性が高いと思うので、まずはSafariなどの他のブラウザで開けるか試してみてください。

また、Chromeのキャッシュをクリアすることで案外スムーズに直ることもあるのでそちらも試してみてください。

もし、phpなどFTP内のファイルをいじる場合は毎回バックアップを取るようにしましょう!