推しクリエイターにコーヒーをおごる?!Buy Me A Coffeeって知ってる?

2020年10月9日

英語圏の個人サイト等で時々見かけるようになってきた「Buy me a coffee」のボタン。日本ではまだ馴染みが薄いですが、そのうち流行り出すかも…?と思って記事を書きました!

Buy Me A Coffee で出来ること

Buy Me A Coffeeとは何か、一言で表すと「コーヒーをおごる形で応援したいクリエイターを支援する」サービスです。

つまり、推しのクリエイターを小額から支援することが出来ます。

他にも似たサービスはありますが、Buy Me A Coffeeの珍しいところは、支援額を「コーヒー○杯分」という単位で決められるところ。

コーヒー1杯分の値段は$3-5で、何杯分支援するかを各自で設定できます。そのうち会社に行くお金は5%のみで、95%は支援したいクリエイターに行くので、支援する側・される側にとっても納得のシステムだと思います。

決済方法はPayPal, Apple Pay, Credit Cardに対応。

また、Buy Me A Coffeeを利用するに当たり、登録費や月額費などは一切掛かりません。支援額も$3(約300円ちょっと)から好きに決められるので、利用のハードルは低いと思います。

イメージ的には、誰でも簡単に支援できる点でAmazonの欲しいものリストに近いのかなぁなんて思ったり。

支援は単発、またはもし面白そうで実現して欲しいアイディアがあれば継続して支援することもできます。そう言う意味ではやや個人事業への投資に近いのかもしれません。

Buy me a coffeeのサイトはこちら

Buy Me A Coffeeが流行っている国は?

Buy Me A Coffeeは2018年に出たサービスなのでまだそこまで多くありませんが、時々英語圏のサイトで見かけます。

リリース会社がアメリカなのと、イギリスの会社でも似たサービスKo-fiがあるので馴染みやすいのかもしれません。

クリエイターのジャンルとしては(私のバイアスがかかっているかもしれませんが)デザイン・コーディング系が多いです。

Buy Me A Coffeeを使っているサイトの例

ニューモーフィズムジェネレートツールです。ページ右下に「Buy Me A Coffee」のボタンが見えますね。

ディベロッパー向けのツール集です。

ページを下にスクロール指定くと、「Buy Me A Coffee」のラベルが見つかります。

おまけ:WordPressでBuy Me A Coffeeを使う方法

実は!WordPressユーザーなら誰でも無料で使えるBuy Me A Coffeeのプラグインがあります。

クリエイターやWebサービス界でもっと広まって、多くの良い作品・サービスが世に出たら良いなと思っております!

もし、開発したサービス等がある方は一度使ってみるのもありだと思います!

PVアクセスランキング にほんブログ村

スポンサーリンク