【カルガリー】電車・バスの料金・乗り方・日本との違いと節約術を徹底解説!

カルガリー

電車、バスといったカルガリーの公共交通システムと、上手に使う方法を公開します!

日本と違う、カルガリーの公共交通事情

冬のカルガリー電車
冬のカルガリー電車

カルガリーの公共交通システムは電車とバスです。

最初にいうと、料金や乗り方などのシステムは日本とは結構違います。

カルガリーの公共交通システムで日本と違うところ

  • 電車もバスも、同じ切符で利用できる
  • 切符は一律$3.50、90分有効
  • 切符の有効時間以内に電車→バスに乗り換える時はドライバーに切符を見せる
  • ICカードと改札はない
  • 時々「Calgary Transit Peace Officer」という人たちが乗客1人1人切符をチェックしに来る
  • ダウンタウン内の電車は無料

こんな感じなので、最初は結構戸惑うかと思います😅

1つずつ解説していきます。

電車もバスも、同じ切符で利用できる

カルガリーでは電車もバスも同じ会社が運営しているため、 同じチケットで両方乗れます(バスの切符を電車でも利用できて、電車の切符はバスでも利用できます)。

切符は駅の発券機や専用のアプリ、もしくはコンビニやドラッグストアでも買うことができます。

コンビニ、ドラッグストアで買う場合は「Bus ticket」という10枚セットになります。

切符は一律$3.50で90分有効

日本だと行き先によって運賃が変わりますが、カルガリーでは電車もバスも一律料金です。

$3.50で、90分の間バスも電車も乗り換え自由です。バス⇄電車に乗り換える際も、同じ切符でOKです。

長距離移動に使うにも良し、短距離なら1枚の切符で往復できるのも良いですね!

カルガリーの電車の切符
実際の切符。右上に発行日/時間と有効期限が書いてあります。

改札とICカードがない!

カルガリーの電車になぜICカードがないのか、それはそもそも改札がないからです。

日本やバンクーバー、トロントなどでは改札ピッてすると思いますが、カルガリーは改札がありません。駅の見た目は路面電車みたいな感じです(下の写真参照)。ICカードがないので、バスに乗る際も切符をドライバーに見せて乗ります。

カルガリーの駅(City Hall)の様子
カルガリーの駅(City Hall)の様子

「誰でも改札入れるならズルしてタダ乗りする人もいそう」と思いますが、それも対策済み。

後から話す「Calgary Transit Peace Officer」という人が切符の点検にきます。

カルガリーで電車の不正乗車を防ぐシステムとは

カルガリーでの電車の不正乗車対策は、「Calgary Transit Peace Officer」と言う人たちによって守られています。

彼らは「乗客がちゃんとマナーを守って電車に乗っているかチェックする人」ですが、切符を1人1人点検しにきます。

面倒に思うかもしれませんが、仮にヤバい人が乗ってきたら他の乗客を守るため、という目的もあるのでありがたいです。

電車を降りた時に駅に立っている、またはランダムな駅で電車に乗ってきて、乗客が切符を買っているかを1人1人確認し、持っていないと250カナダドル(日本円で2万円くらい)の罰金です。

ズルせず切符はきちんと買いましょう!

時短技:切符はアプリで買う

切符を買う際に少しだけ不便なのが、券売するのに時間がかかることと、一度に1枚しか買えないこと。

My Fare」というアプリで切符を買うことで、それを解消し、より便利に使うことができます。

その他にも、複数枚買える、どこでも買える、切符をなくさない等メリットがたくさんあります。

詳しい使い方はこちらに書いているので、良かったら参考にしてください。

参考:【カルガリー内の移動】オンライン切符購入アプリ「My Fare」が超便利!

節約術:電車ならダウンタウン内の移動は無料!

ダウンタウン内の移動は電車がお得で便利です。

というのも、ダウンタウン内の電車移動は無料だからです。

電車は東西を繋ぐBlue Line南北を繋ぐRed Lineの2本だけ。シンプルで分かりやすいと思います!

下の地図上の、Blue line、Red lineが両方通っている区間がダウンタウン、その範囲内での移動は無料です。

カルガリー路線図
出典: Calgary Transit

無料の駅一覧

  • City Hall
  • Centre Street
  • 1 Street
  • 3 Street
  • 4 Street
  • 6 Street
  • 7 Street
  • 8 Street

電車の駅で大体ダウンタウンの主要な場所には行けるので、無料なのはとてもありがたいです。

特におすすめは、図書館のあるCity Hall、ショッピングモールCore Centreのある3 Street、おしゃれなレストランやバーが立ち並ぶ17Aveに歩いていける8 Streetです。

損しないために:Monthly Passは月の初めに買おう! 

Monthly Pass(=1ヶ月の定期券)は必ず月の始めに買うこと、これは裏技というより注意点です。

日本の定期券だと、「1ヶ月の定期券」=「買った日から1ヶ月有効」だと思うのですが、カルガリーでは「毎月1日にその月の新しい定期券が更新される」と言ったシステムになっています。

1月に買ったものは1/1〜1/31までといったように、毎月一律で月の初めから月末までのパスが発行されます。仮に月の真ん中で買っても、有効期限は変わらずその月の末日です。

また、日本のように3ヶ月、6ヶ月の定期券というのもありません。

例えば、下の写真は2020年1月の定期券です。

Cトレインのマンスリーパス(定期券)
マンスリーパス(定期券)

これはこの年の1月の間だけ有効で、2月1日からはまた違う色の新しい定期券が出ます。

日本なら買った日から1ヶ月間ですが、カルガリーでは月ごとに新しい定期に買い替えになります。

なので月の後半に買ってしまうと、ちょっともったいないですね。

定期は必ず月の始めに買うようにしましょう。

おまけ:カルガリーでの移動、夏ならスクーターも便利!

カルガリーでの移動は、夏ならスクーターも便利です。

カルガリーダウンタウン内には「Lime」「Bird」というレンタルスクーターがあり、風を切って走るのがとても心地良いです。

詳しくは以下の記事にまとめているので参考にしてください。

お得なクーポンコードもついています。

カルガリーに来たら絶対乗りたい!レンタル電動スクーター「Lime」と「Bird」を乗り比べてみた!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました