/*Font Awesome*/ /*Prism.js*/

[サイト作成]Webアイコンフォントでお洒落に!Font Awesomeの使い方を紹介するよ!

2020年4月28日

駆け出しのWeb開発者向けです!

本記事ではサイトのレベル上げ必須アイテム「Font Awesome」の使い方を紹介していきます!

これを使うと、サイト上にWebアイコンを簡単に表示出来るようになります。

とっても便利なので早速見ていきましょう!

Font Awesomeで出来ること

Webアイコンフォントを表示させることが出来ます。

例えばWebサイトでよく見るこんな記号や、

絵文字や、

ブランドロゴなど他にもたくさん表示することが出来ます。

使い方①準備編:サイトとの連携

Font Awesomeのアカウント登録(無料)

Font Awesome のサイトにアクセスします。

ホーム画面。

無料版・有料版がありますが無料版の「Start for Free」を選んでクリック。

こんな画面が出てきます。

ここにメールアドレスを入力すると、本登録のメールが送られてきます。

必要事項を入力し、アカウントを作成しましょう。

Font Awesomeをサイトに読み込み

以下のコードをコピーして、自身のサイトの <head>内に貼り付けます。

<link rel="stylesheet" href="https://use.fontawesome.com/releases/v5.6.3/css/all.css">

使っているテーマにもよるのですが、自分はHead タグ:add-header.phpに書きました。

これはテーマファイルの「header.php」、もしくはテーマの機能で<head>内に追記できる場合はそこでも大丈夫です。

その場合は</head>の直前に書くようにしてください😀💡

サイトへの読み込みはシンタックスハイライターの記事でも行っているので、分かりにくい場合は参考にしてみてください。

使い方②基本編:サイトにアイコンを表示する

アイコンの選択&コードをコピー

先程のFont Awesomeのアカウントにログインし、使いたいアイコンを選びます。

アイコンは検索ボックスから探したり、左側のリストからカテゴリーごとに見ることも出来ます。

使いたいアイコンが決まったらクリックし、表示されるHTMLをコピーします。

コード右下の青いボタンでコピー出来るよ💡

表示したい箇所に貼り付け

コピーしたコードをHTML画面の表示したい箇所にペーストします。

例えば、

さかな

のコード表示はこんな風になっています。

<p>さかな <i class="fas fa-fish"></i></p>

🌾文字のすぐ隣にコードを置くと少し窮屈になってしまいますが、半角スペースをあけるとバランスが取れます。

スペース無し→ さかなさかなさかな

スペースあり→ さかな さかな さかな

使い方③応用編:カスタマイズ

色の変更

色変更の方法は2種類あります。

1つはHTMLだけで色を変える方法、もう1つはCSSで色を指定する方法です。

それぞれ用途によって使い分けられると便利です。

HTMLにcolorプロパティを追加する方法

1回だけ色を変えたい時に便利です。

style="color:好きな色;" を追加します。

色の指定は通常のフォント同様、16コードでも色の名前でもOKです🎨

<i class="アイコンフォント名" style="color:好きな色;"></i>

以下、HTMLだけで色を変える方法を使った一例。

<i class="fas fa-fish" style="color:#89ff89;"></i>
<i class="fas fa-fish" style="color:red;"></i>

CSSで色を指定する方法

同じ色を何回か使いたい時に便利です。

HTMLに色を決めるためのclassを追加し、それに対してCSSで色を指定します。

以下の例ではblueとpinkというclassを追加しています。

<i class="fas fa-fish blue"></i>
<i class="fas fa-fish pink"></i> 
.blue{color:#89c3eb;}
.pink{color:#ff92c6;}

サイズの変更

fa-○○のクラス名を付与することで、サイズを変更することが出来ます。

クラス名大きさ
fa-xs0.75倍
fa-sm0.875倍
fa-lg1.33333…倍
fa-2x 2倍
fa-3x3倍
fa-4x 4倍
fa-5x 5倍
<i class="fas fa-fish fa-xs"></i>
<i class="fas fa-fish fa-sm"></i>
<i class="fas fa-fish"></i>
<i class="fas fa-fish fa-lg"></i>
<i class="fas fa-fish fa-2x"></i>
<i class="fas fa-fish fa-3x"></i>
<i class="fas fa-fish fa-5x"></i>
<i class="fas fa-fish fa-7x"></i>
<i class="fas fa-fish fa-10x"></i>

アイコンを回転させる

こんな風に回転して表示することも出来ます。

fa-spin で滑らかな回転、

fa-pulse でカクカクした回転にすることが出来ます。

これは読み込み中などのアイコンと相性が良いです。

下に一例を貼っておきますね。

ファイルを更新しています。

<p><i class="fas fa-sync-alt fa-spin"></i> ファイルを更新しています。</p>

読み込み中…

<p><i class="fas fa-spinner fa-pulse"></i> 読み込み中…</p>

まとめ

サイトに分かりやすさと彩りを持たせてくれるFont Awesome。

これを読んだら、早速使っていきましょう!