カナダワーホリで働くためにすることは?SINナンバーの取り方を解説するよ!

カナダワーキングホリデー最初にやる手続きの一つ、SINナンバーに関する記事です。

カナダで働くためには、ワークパーミットを手にしたら今度は

SINナンバー

と呼ばれる社会保険番号が必要になります。

ということで!

バンクーバーでSINナンバーを取得した際の話をしていきます!

その他の都市に行かれる方も、基本的に方法は一緒だと思うので場所だけググってくださーい!

SINナンバーとは

SIN(Social Insurance Number)とは

政府から個人に与えられる9桁の社会保険番号です。

現地の人だけでなく、就労ビザを持っている人、ワーホリの人、就労許可付きの学生ビザを持っている人など、

カナダで働く人は全員、このSINナンバーの取得が必要になります。

雇用先に提出する以外にも銀行口座の開設や、確定申告の際にも必要になって来ます。

日本で言うと少しマイナンバーに近い雰囲気を感じますね。

🌾頭痛が痛いと思った人へ

「SINのNで既にNumber言ってるじゃん!」

と思うかもしれませんが、一般的にみんなSINナンバーと呼んでいるので大丈夫です。自信を持ってください。

取得に必要なもの

  • パスポート
  • ワークパーミット原本
  • 住所を書いたメモ

があればOK!

発行にお金はかかりません!無料で出来ます!いぇい!

取得方法

Service Canadaというカナダの政府機関で取得することが出来ます。

方法は2パターンあって、

  • 窓口に赴いて取得
  • 郵送で取得

で発行することが出来るのですが、特別な事情がない限り

窓口で直接取得する!

ことをお勧めします。

なぜなら

  • その日のうちに発行できる
  • ややこしくない

メリットしかありませんね!

従って本記事でも直接窓口での取得方法を紹介していきます。

さて、実際の流れですがざっくり言うと

  1. サービスカナダのオフィス窓口に行く
  2. ビザやパスポート等必要書類の提出
  3. 質問(カナダでの住所、両親の名前と旧姓など)に答える
  4. 発行!

て感じです。

Sinclair Centre内のService Canadaオフィスに行く

自分はバンクーバーのSinclair Centre(シンクレアセンター)の地下1階にあるService Canadaオフィスで取りました。

Waterfront駅から歩いてすぐ行けます。MAP

予約は必要ありませんが、平日の8:30〜16:00しか営業していないのと、お昼の時間は混みやすいので注意が必要です。

受付でSINの申請希望と伝える

I’d like to apply for the SIN number. でOK。

SINナンバー!と言えば分かってくれます。

そしてビザとパスポートを見せる。

すると担当に呼ばれるまで座って待っててと言われます。

担当スタッフとのやりとり

担当スタッフに自分の名前が呼ばれたら、その席まで行きます。

再度SIN申請希望と伝えビザとパスポートを提示。

あとは質問に答えていきます。

  • メールアドレス
  • カナダでの住所
  • 電話番号
  • 両親の名前
  • 母親(父親)の旧姓

などを聞かれましたよ!

発行!

上のやりとりを全て終えると、担当スタッフがSINナンバーの記載された1枚の紙を発行してくれます。

自分は木曜日の2時半頃に行って、発行にかかった時間は15分くらい。

最後にちょっとした説明がありました。

住所が変わっても届け出る必要はない&発行は無料だけど失くすと再発行手数料がかかるとのこと。

とりあえず、これで正式に働けるのでよかった😄

SINナンバー取得方法まとめ

SINナンバー取得は、

  1. パスポートまたは顔写真付きID
  2. ワーホリビザ原本(ワークパーミット)
  3. 住所のメモ

を持って、Service Canadaオフィスに行って発行できます。

発行料は無料で、有効期限は取得日から1年間。

仕事をする際には必ず必要になるので、ワーホリに来たら必ず取っておきましょう。

おまけ🌸

SINナンバーを発行したら、今度は現地の銀行口座が必要になります。

ワーホリにおすすめの銀行について記事にしましたのでよかったらどうぞ😆