カナダワーホリでオススメ銀行口座2つ!BMOかCIBCがオススメな理由!

2019年10月29日

カナダワーホリにこれから行く方、来たばかりでどこの銀行口座を作るか迷っている人向けです!

せっかくカナダに来たは良いけど、口座開設の仕方が分からないとか、どこの銀行が良いのとか、色々不安も多いと思います。そこで、今回は自分が実際に、現地で銀行口座を作った話をしますね🐱

結論から言うとお勧めはBMOかCIBC、私の口座はCIBCです。

BMOかCIBCがお勧めな理由

ズバリ!口座維持費が1年間無料だからです✨いえい!

カナダでは一般的に、銀行口座を維持する為の費用が発生します。

各銀行やプランによって多少変わりますが1ヶ月だいたい15ドル前後、また

「最初の半年間は無料、それ以降は2000〜5000ドル(1000ドルで約10万円)以上常に入金してれば無料」

というプランがほとんどです。

時給1時間分と考えたらまあ15ドルってそんなに大した金額じゃないのかもしれませんが、

できるところは節約したい!

ということで遂に1年間無料のプランを見つけてしまいました。

BMOのNewcomers to Canada もしくは

CIBCのForeign Workers

BMOの方はカナダで働く誰もが開設できるプランで、最初の1年は口座維持費と各種手数料が無料になるものです。

CIBCの方は滞在期間が1年以下の外国人ワーカー専用プランで、滞在中の1年間、口座維持費と各種手数料が無料というものです。

どちらも1年だけ使う分にはほぼ一緒のプランなので、あとはATMの場所とかカードデザインのかっこよさとかで決めたら良いと思います。

ちなみに私がCIBCにした理由はカードデザインです笑

 1年間、口座維持費が無料なのはBMOとCIBCだけ!

開設までの流れ

それぞれの銀行のWebサイトから予約をして、日時と店舗を決めます。

予約なしでも行けなくはないと思いますが、待ち時間短縮はもちろん、こちらがどのプランを開設したいか向こうも事前に分かってくれているという意味でも予約はしておいたほうが無難だと思います。

開設当日の持ち物は

  • パスポート
  • ワーホリのビザ原本
  • SINナンバー
  • 住所の分かるもの

があればOK!

指定の店舗に入って受付の人に「I’d like to open bank account」と伝え名前や予約番号を確認し、席に通されるとあとは担当者とのやりとりになります。

とりあえず「Open」と「Bank account」が伝われば分かってくれるので大丈夫!

ネット予約の時点で口座を開きたいことは向こうにも伝わっているので、英語が拙くても案外何とかなると思います。

私は担当者が優しくてグーグル翻訳を使いながら説明してくれました。いえい!

参考:カナダワーホリといえばTDバンクじゃないの?という人へ

カナダにワーホリや留学で来ている日本人の使用率が最も高いのはTDバンクです。

なぜなら、カナダの銀行の中で唯一、日本語窓口があるからです(バンクーバー限定)。

こちらは予約が必要なのと窓口が混みやすいので、予約の際は早めに電話をすることをお勧めします。

☎︎(604)654-3665(日本語窓口への内線:262)

TDバンクで口座を開設すると、どのプランも口座開設から半年間は維持費は無料、それ以降は15~30ドル/月の口座維持費が必要になります。

口座維持費を抑えたプランもありますが、それだと月のATM回数制限やデビット手数料等かかってくるのでうーんて感じです🤔

日本語に対応しているのは確かに安心ですが、利便性を考えると個人的には口座維持費と各種手数料が無料なCIBCかBMOをお勧めします!

ただ、観光ビザなどを併用して1年以上滞在する場合、最初の半年間はTD、それ以降はCIBCかBMOに切り替え、というのがベストかと思います!

1年以上滞在するならTD→CIBCかBMOへの切り替えがおすすめ!

カナダに着いて、SINも取って、銀行を決めたら開設しに行きましょう😆