[CSS] CSSで三角形が描ける!?borderの使い方を徹底解説するよ!

CSS入門
CSSで描いたマティーニ🍸

CSSで三角形ってどう描くの…?

そんな疑問に答えます!

CSS絵の他にも、矢印やリボンを描くなど、サイトデザインやブログカスタマイズにも使えます💡

borderを使った三角形の書き方

具体的なコードはこちらです。

<div class='triangle'></div>
.triangle{
  height: 0px;
  width: 0px;
  border-right: 45px solid transparent;
  border-left: 45px solid transparent;
  border-bottom: 90px solid #c6eeee;
}

borderで三角形が書ける仕組み

見やすいようにborderの色を変えてみます。この時点でも、よく見ると四隅に斜めの角がありますね💡

<div style='
width: 100px;
  height: 100px;
  border-width: 10px;
  border-style: solid;
  border-left-color: yellow;
  border-right-color: blue;
  border-top-color: red;
  border-bottom-color: green;
'></div>

borderをどんどん太くしていくと、斜めの部分が大きくなります。

<div style='
width: 100px;
  height: 100px;
  border-width: 25px;
  border-style: solid;
  border-left-color: yellow;
  border-right-color: blue;
  border-top-color: red;
  border-bottom-color: green;
'></div>

borderが一定以上太くなると、三角形が出現します。

<div style='
width: 100px;
  height: 100px;
  border-width: 50px;
  border-style: solid;
  border-left-color: yellow;
  border-right-color: blue;
  border-top-color: red;
  border-bottom-color: green;
'></div>

CSSではこの特性を利用して、三角形を描いています!

この例では、違う色の三角形が4つできています。

1つだけ三角形を作りたい時は、1箇所だけborderを指定して、他をtransparent(=透明)にすることで、1個の三角形を作ることが可能です。

色々な向きの三角形

上で紹介した三角形は上を向いていますが、borderの位置と角度を調整することで、様々な三角形を作ることが可能です。

基本的にはこれで自由に三角形を作れるので、色々試してみてください💡

  • 尖らせたい向きと逆のborderに色を指定、その両脇はtransparent
  • 角度が大きくなるほど鋭角になる

コードをすっきり短くするため、CSSはHTMLの『style=’ ‘』の中に描いています💡

左向き

<div class='tr-left' 
   style='
     height: 0px;
     width: 0px;
     border-top: 45px solid transparent;
     border-right: 90px solid #c6eeee;
     border-bottom: 45px solid transparent;
'></div>

右向き

<div class='tr-right' 
   style='
     height: 0px;
     width: 0px;
     border-top: 45px solid transparent;
     border-left: 90px solid #c6eeee;
     border-bottom: 45px solid transparent;
'></div>

下向き

<div class='tr-bottom' 
   style='
     height: 0px;
     width: 0px;
     border-right: 45px solid transparent;
     border-left: 45px solid transparent;
     border-top: 90px solid #c6eeee;
'></div>

おまけ①:矢印の書き方

使用テーマによっては間隔が変わるかもしれないので、お使いのテーマに合わせて使ってみてください。

Point

 

<div class='point'>Point
    <div class='arrow'></div>
  </div>
.point{
  height: 30px;
  width: 50px;
  background: #c6eeee;
  text-align: center;
  box-sizing: border-box;
 padding: .2em;
}
.arrow{
     height: 0px;
     width: 0px;
     border-right: 45px solid transparent;
     border-left: 45px solid transparent;
     border-top: 45px solid #c6eeee;
position: relative;
  right: 50%; 
  bottom: 20%; /*上の四角との距離*/
}

おまけ②:リボン風デザインの書き方

Ribbon Design

<div class='ribbon'>
 <div class='text'>Ribbon Design</div>
</div>
.ribbon {
  display: inline-block;
  position: relative;
  height: 45px;
  text-align: center;
  box-sizing: border-box;
}
.ribbon:before {
  content: '';
  position: absolute;
  width: 10px;
  top: 35%;
  left: -25px;
  z-index: 1;
  border: 20px solid #b1e3e2;
  border-left-color: transparent;/*山形に切り抜き*/
}

.ribbon:after {
  content: '';
  position: absolute;
  width: 10px;
  top: 35%;
  right: -25px;
  z-index: 1;
  border: 20px solid #b1e3e2;
  border-right-color: transparent;
}

.text {
  display: inline-block;
  position: relative;
  margin: 0;
  padding: 0 20px;
  line-height: 45px;
  background: #c6eeee;
  z-index: 2;
}
.text:before {
  position: absolute;
  content: '';
  top: 100%;
  left: 0;
  border: none;
  border-bottom: solid 10px transparent;
  border-right: solid 15px #a6d3c8;
}
.text:after {
  position: absolute;
  content: '';
  top: 100%;
  right: 0;
  border: none;
  border-bottom: solid 10px transparent;
  border-left: solid 15px #a6d3c8;
}

最後に

以上!

CSSでの三角形の書き方、楽しんでいただけでしょうか?

トップの画像も、この方法を使って三角形のグラスを描いています。

下記リンクをクリックして、コードをチェックしてみてください!

🌾形崩れする場合は×0.25で見てみてください💡

See the Pen Martini by Yuhomyan (@yuhomyan) on CodePen.

コメント

タイトルとURLをコピーしました