【WordPressお問い合わせフォーム】Contact Form 7の基本的な使い方(簡単・初心者向け)

各種設定

 本記事では、WordPress用プラグイン「Contact Form 7」の基本的な使い方を解説します。

「すでにインストール・最初の設定は済んでいるけどもっと見やすくカスタマイズしたい!」という方は、下の記事を参考にしてください。

参考:【WordPress】Contact Form 7のお洒落でかわいいカスタマイズ

お問い合わせフォーム「Contact Form 7」で出来ること

Contact Form 7

Contact Form 7というプラグインを使うと、初心者でも簡単にお問い合わせフォームを作成することができます。

Contact Form 7の使い方:インストール

Contact Form 7のインストールサイトもしくは管理画面の「プラグイン→新規追加」で検索し、インストールして有効化します。

※インストールしただけでは使えないので、「有効化」ボタンをクリックして忘れずに有効化します。

Contact Form 7インストール画面
Contact Form 7インストール画面

Contact Form 7の使い方:フォームの確認

コンタクトフォーム設定画面

プラグインを有効化すると、管理画面に「お問い合わせ」という項目が出現します。

Contact Form 7 プラグインをインストールしたばかりなら、「コンタクトフォーム 1」という名前のデフォルトのフォームが用意されているはずです。

Contact Form 7の使い方:固定ページにフォームを設置

これからサイト上に、お問い合わせページを作っていきます。

管理画面の「固定ページ→固定ページ一覧」を開きます。

「新規追加」をクリックし、「お問い合わせ」という名前のページを作成します。

固定ページ管理画面

先ほど作成したお問い合わせのページを開き、ブロックエディターでコンタクトフォームを選択します。

ここで、先ほど確認した「コンタクトフォーム1」を選択します(デフォルトで選択されています)。

Contact Form 7によるお問い合わせページ編集画面

これでお問い合わせフォームの設置は完了です。

ページを公開すると、お問い合わせフォームが表示されていると思います。

もしかすると、デフォルトのフォームはシンプルすぎると思った方もいるかもしれません。以下の記事では、さらに見やすくカスタマイズする方法を紹介していますので、よかったら参考にしてください。

参考:【WordPress】Contact Form 7のお洒落でかわいいカスタマイズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました