日本への一時帰国におすすめ!目的別SIMカード3選

2020年10月8日

安心・丁寧で分かりやすいものが良い!

コスパを重視したい!

電話番号が必要だけど、キャリア契約はしたくない!

いろいろ調べた自分の経験を元に、日本に一時帰国中、お得で使い勝手の良いSIMカードを3種類を目的別に紹介します。

逆に、海外でのSIMの使い方を見たい方は以下の記事を参考にしてください😀

それでは、日本に一時帰国中にお勧めなSIMカードの紹介をしていきたいと思います!

データ通信のみでOKの場合

日本にいる間、短期間の滞在で電話番号を使わないのであれば、データ通信のみのプリペイドSIMカードが1番お得です。

いろいろ調べた中で、特に便利だと思った商品がこの2つ。商品名または画像をクリックするとAmazonに飛べます。

信頼性が高く、安心

昨年一時帰国した時はこれを使いました。他にも3GB15GBとデータの量を選べるので便利です。

同封の説明書も丁寧でしっかりしていて、初めて日本のプリペイドSIMを使う人にも分かりやすいと思います。日本語以外にも英語・中国語・韓国語・タイ語で書かれているので海外から友人が来た時にもおすすめできそうです。

また、私は何の問題もなく使えましたが、レビューを見る限りでは何かあった際のサポート対応もしっかりしているとのこと。

説明書の分かりやすさ、カスタマーサービスの丁寧さといった点から、初めて使う人にも分かりやすくて安心なのはこれかなと思います。

  

コスパ重視

ちょっと冒険して、今回はこれを試して見ました。

これはプリペイドタイプのSIMで、10GB使い切ったら、またはSIMカードの有効期限に達したら使えなくなります。チャージして再利用は出来ません(使い捨て)。

有効期限は最大6ヶ月とありますが、運です(笑)。SIMと一緒に有効期限の書かれた紙が同封されているのですが、私は9月に買って2月が期限だったので、5ヶ月でした。他の方のレビューを見ても、やはり4〜5ヶ月という方が多いようです。この辺は人によっては気になるかもしれませんね。

また、付属の説明書もかなり簡易的なものなので、どちらかというとSIMの差し替えに慣れている人向きかと思います。

ただ、今のところは通信も速く、便利に使えているので一時帰国中のコスパ最強のSIMと言ったらこれかなと思っております!

 

電話番号も使いたい場合

一時帰国中、電話番号やSMSが必要なこともあると思います。しかし、短期間の滞在でキャリア契約は手間ですよね。

そんな時はジャパンSIMカードが便利です。

こちらは電話もSNSもデータ通信も普通に使えるのですが、一時帰国専用のSIMとなっています。一時帰国の度に何度も使えて、料金の請求は使った月だけ、維持費は初年度無料で翌年からは年間8アメリカドルと、一時帰国者にとってかなり使い勝手の良いシステムです。

仕事の他にも、何かの会員やアプリの新規登録、銀行口座開設などをする際にSMS認証が必要な場合もありますね。GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトの新規登録にもSMSが必要になります。

こちらは一時帰国の前にオンラインで申し込み、事前に海外の住所へ送るか帰国後、空港での受け取りとなっています。

注意点ですが、帰国後に日本の住所へ配送することは出来ないので、計画的に早めの手続きを済ませておきましょう。

また、最初にも言いましたがこちらはプリペイドSIMカードではなく、使った月だけ月額請求となります。

詳しくは公式サイトをご参照ください。

ジャパンSIMカード公式サイトを見る

最後に

以上!

一時帰国にお勧めなSIMカード3種類でした!

ぜひ、目的に合わせて使い勝手の良いSIMを見つけてください!

それでは日本を楽しんで!

スポンサーリンク