FTPとは? サーバーにアップロードとは?初心者にも分かりやすくFileZillaの使い方を説明するよ!

駆け出しのWeb製作者向けです!

FileZilla(ファイルジラ)とは

FileZilla(ファイルジラ)とは有名なFTPクライアントソフトの一つです。Webサイト運営していると、「FTP」という用語に必ずぶち当たります。

FTPとは

File Transfer Protocol。ファイル送受信プロトコル。

難しい用語は分からなくても良いです。ファイルの送受信に使うと思っていてください。

そしてFTPソフトとは、ファイルの送受信ソフト、つまりサーバーに置いてあるファイルを手元のパソコンにダウンロードしたり、逆に手元のパソコンからファイルをサーバーにアップロードするためのソフトです。

それによって、細部のカスタマイズやサイトのバックアップ、サイト上にあるデータのダウンロードが出来るようになります。

詳しく見ればきりがないと思いますが、自分のような駆け出しのWeb運営者はまあこれくらい分かってれば大丈夫かと思います。

今回FTPソフトを導入した1番の目的はサイトデザインのカスタマイズ、特に管理画面からは出来ない細部のカスタマイズをするためです。

とりあえず

この記事で紹介するFileZillaとは、FTPソフトつまりWebサイト上のファイルを送受信するためのツールで、その目的はサイトの利便性を上げるためと思っていてください。

FileZillaを使うとサイト細部のカスタマイズが出来るようになるよ!

では実戦行きましょう😼

インストール

FileZillaのダウンロードサイトからファイルをダウンロードします。

Windowsは右側、それ以外は左側です。私はMacなので左のボタンからダウンロード。

インストールが完了すると、FileZillaのアイコンが表示されるのでクリックして開く。

使い方

1.サイトとの連携

FileZillaを開くと、こんな画面が出てきます。これから自分のサイトと連携していきます。

まずは左上のアイコンをクリック

Site Managerウィンドウが開きます。

New siteをクリックし、Host、User、Passwordをそれぞれ入力します。

各項目はエックスサーバーの場合、サーバーパネル内の「FTP設定」から確認出来ます。入力出来たらConnectをクリック。これで接続完了です😄

2.FileZillaの画面の見方

サイトとの連携に成功すると、こんな感じの画面になると思います(Remote site側に自分のサイトのファイルが表示されるかと思います)。

で、何となく見ての通り、左側(Local site)にはPC側のファイル、右側(Remote site)にはサイト側のファイルが表示されます。

自分のWordPressサイト上のデータを管理しているファイルを見つけるには、Remote site側のwp-○○という名前のファイルシリーズをチェックしてみてください💡例えばテーマファイルだったらwp-themesとかです。

画面の見方が何となく分かったところで、実際の使い方いきます😄

3.アップロードとダウンロード

難しいことが多くて自分が何をしているのか忘れがちですが、

FileZillaとはファイルの送受信ツール、

つまりファイルをサーバーにアップロードしたりサーバーからダウンロードしたりするためのもの

です。

ということでようやく本題😇

ただ、ここまできたらあとは簡単で、

実際にファイルをアップロードするには、

Local site側(左)からRemote site側(右)にファイルをドラッグ&ドロップ

ダウンロードの場合は逆で、

ファイルを選んでRemote(右)からLocal(左)にドラッグ&ドロップ

アップロードは左→右、ダウンロードは右→左と覚えると良いよ!

ここまで出来たらとりあえず完璧✨

次は私がFileZillaを導入した1番の目的、prismの使い方について書くので楽しみにしていてね😄