【WordPress】Luxeritasのカスタマイズ内容のバックアップを取る方法

当サイトでは無料・高速・SEOに強い・カスタマイズ性が高いLuxeritasというテーマを使用しています。

Luxeritasではカスタマイズ内容もカンタンにバックアップを取ることができて便利です。

FTPソフトを触ったり、内部のPHPを書き換えたりする際はもちろん、初心者のうちも変にいじっておかしくなってしまった場合などに備えて、時々バックアップしておくことをおすすめします。

それではさっそく見ていきましょう。

Luxeritasカスタマイズ内容のバックアップの方法

ダッシュボード→「Luxeritas」→「管理機能」→「バックアップ」で、「Luxeritas全カスタマイズのバックアップとリストア」から、「全てバックアップ」をクリックします。

luxeritas-backup

クリックすると自動的にダウンロードが始まります。保存先は手元のパソコンのダウンロードファイルの中です。

luxe-customize.json」というファイル名で保存されます

これでバックアップが無事に完了しました!

バックアップ内容を復元する方法

ダッシュボード→「Luxeritas」→「管理機能」→「バックアップ」で、「Luxeritas全カスタマイズのバックアップとリストア」から、「全てリストア(復元)」をクリックします。

luxeritas-backup-resotore

するとダウンロードしたファイルのウィンドウ(MacならFinder)が表示されるので、「luxe-customize.json」を選んでアップロードします。

これで復元は完了です!

まとめ:Luxeritasのバックアップは簡単、だけどファイルいじりは慎重に

以上!

Luxeritasのバックアップと復元の方法でした!

WordPressのカスタマイズをする際は、こまめにバックアップを取るようにしておきましょう。

また、「色々変えてみたけど、やっぱり前の方がよかったな」という時にも便利です。

Luxeritasでは簡単にバックアップを取ることができますが、ファイルをいじるのは慎重に、特にphpは初心者のうちはあまり触らない方が無難です。

子テーマのCSSなどは初心者でも結構いじる機会も出てくると思いますので、カスタマイズの際の参考にしていただけると嬉しいです。

スポンサーリンク